暗黒日本の真実: DVシェルター❗️離婚❗️堕胎❗️

 人間の受精卵は「小さな生き物」であって「小さな物」ではない。

人工妊娠中絶の手術を受けた女性を罰するべきだ。

人工中絶手術をした医師が法的責任を負うべきだ。

東日本大震災の2011年、ある妊婦さんはお金がないため、無料のDVシェルターを利用すると考えました。ところがDVシェルターの職員からは、離婚するように説得され、さらには堕胎するように迫られたのです。

彼女は身の危険と事の異常さを感じ、DVシェルターの公衆電話で、秘密で夫と連絡をとりました。夫は110番で警察署にその旨を相談しました。その後、彼女は何とか解放される事になりました。

しかし、夫婦は一緒に警察署にDVシェルターなどを告発したのですが、この行政の重大な人権侵害は警察からは不受理とされました。

赤ちゃんは可愛い!当時妊婦さんは夫に感謝の言葉をかけていました。

広告

共同親権にしたら悪徳弁護士などの‬仕事なくなる

 

共同親権にしたら悪徳弁護士などの‬仕事なくなる!

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

‪     共同親権にしたら悪徳弁護士や児童相談所や児童養護施設や里親や特別養子縁組あっせん業者などの‬仕事なくなるから 悪徳弁護士などが‬ 共同親権反対してるのだよ‬。

東京都の場合、0歳児1人を預かる公費負担は毎月約62万円。年齢が上がるにつれ負担は減り、4~5歳児は月約10万円で済みます(日本経済新聞NIKKEI STYLE4月11日)。

「なぜ一時保護が増え続けるか。実は『保護単価』といって、保護1人につき何十万円、国から補助金が出る。予算請求した分を使い切らないと翌年から予算削減されてしまう。だから恣意的な一時保護や保護の延長が行われたりする。

児童福祉施設の場合、子どもを18歳まで育てると、教育費などを除いた養育経費は約1億ほどといわれる一方で、里親の場合、子ども一人当たり約何千万円ほどといわれています。

幼児教育無償化反対❗️

 

 

 

人間地獄の保育園に行きたくないですが 子ども手当引き上げ希望です。幼児教育無償化反対❗️

東京都の場合、0歳児1人を預かる公費負担は毎月約62万円。年齢が上がるにつれ負担は減り、4~5歳児は月約10万円で済みます(日本経済新聞NIKKEI STYLE4月11日)。

「なぜ一時保護が増え続けるか。実は『保護単価』といって、保護1人につき何十万円、国から補助金が出る。予算請求した分を使い切らないと翌年から予算削減されてしまう。だから恣意的な一時保護や保護の延長が行われたりする。

児童福祉施設の場合、子どもを18歳まで育てると、教育費などを除いた養育経費は約1億ほどといわれる一方で、里親の場合、子ども一人当たり約何千万円ほどといわれています。

           by四子の父: 中山 英雄(Hideo Nakayama)

養子はいつまでたっても実子にはなりません

みんなの「両親」は実父、実母だけです。

「里親」では本当の親ではありません。特別養子縁組の「養親」は本当の親ではありません。離婚女の「再婚相手」や「交際相手」では親にはなりません。

養子はずっと養子です。実子はずっと実子なのです。実親はずっと実親なのです。

養子はいつまでたっても実子にはなりません。

本当の親と言うものは実父、実母だけなのです。

 我々の本当の敵は

「寧拆十座廟,不毀一樁婚。」離婚を助ける人は幫助罪です;離婚を勧める人は教唆罪です。死刑になってしかるべき罪です。児童相談所や女性相談所の職員はその先祖代々、子々孫々を含めて私の子孫の敵です!

「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙:虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!これは離婚を教唆する女性相談所や子どもを拉致する児童相談所などのせいです!これは悪法や乱判所のせいです!

イスラムの女性は日本の女性より婦道(妻である者が本来守るべき道)を守っています。この道に則さない女に対して、イスラム教が求める「石打ちの刑」に賛成です。

我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親や特別養子縁組の盗人「偽父母」なんです。

日本では北朝鮮の学校が一番安全安心の学校に成り下がってしまったのです!

日本の学校の教師や病院小児科の医師、役所の保健師や病院産婦人科の相談員などは子どもを拉致する児童相談所のスパイです!絶対に相談をやめてください!

相談すると何でも虐待に結びつけて貴方の子どもは拉致されてしまいます。相談すると最悪、貴方の子どもは他人の子になってしまうのです。相談すると貴方の子どもは児童養養護施設の職員や里親や特別養父母の性欲を満足させるための犠牲になると言うおぞましい事件も繰り返し起こっています!臓器移植倫理の改定によって、子供もドナーとする方針が進められ、あなたの子供の臓器は誰かの臓器として移植される時代が来ているのです。これは対象年齢を引き上げた「特別養子」制度の悪魔のような悪用です。

日本では北朝鮮の学校が一番安全安心の学校に成り下がってしまったのです!でも朝鮮語が全然わかりませんし入学も難しいですよね。

——

2012年3月6日‎~ 愛娘は当時1歳3ヵ月、現在 6歳8ヶ月にもなります、行方不明。悪魔の児童行政!児童相談所の闇を暴く! 児童相談所内部資料を公開します

https://fatherslove365.wordpress.com/2017/01/21/01/

暗黑日本の真実-「父の日」: 我が子に会いたい!

2012年3月6日‎~ 当時1歳3ヵ月の愛娘は、現在6歳7ヶ月にもなります、行方不明 !

悪魔の児童行政!児童相談所の闇を暴く! 児童相談所内部資料を公開します