「子供返して」と児童相談所に火炎瓶投げ込む…母親英雄逮捕

火炎瓶のようなものに火をつけ、香川県子ども女性相談センター(高松市)の敷地内に投げ込んだとして、高松北署は11日、いずれも自称で大阪府在住の工員の女(33)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

「施設の人を出てこさせようと思った」と容疑を認めているという。

発表では、女は同日午前2時10分頃、油様の液体を入れた瓶にトイレットペーパーを詰めて火をつけ、施設内に投げ込んで業務を妨害した疑い。防犯カメラの映像を見ていた職員が気づき、110番。駆けつけた署員が消し止め、火事にはならなかった。

女は昨年11月、県内に住んでいた時に出産したばかりの男児を同センターに職権で保護された。事件前日の10日昼、同センターを訪れ、「子供を返してほしい」と要求。拒否され、同日午後8時頃に再訪して門外に居座っていたという。読売新聞2017年07月12日
——-

「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙:虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

日本人は、何でも我慢しすぎます。子供を拉致する児童相談所に対しては「目には目を。歯には歯を。」で対応するしかないです。

もし、日本の児童相談所のシステムが中国で採用されたとしても1日で潰されるでしょう。

我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親や特別養子縁組の盗人「偽父母」なんです。

公権力が国民平穏な生活を脅かしてます。抑圧のあるところには抵抗がある。暴力的な行政に対して武器は必要不可欠なものである。国は国民が武器を保持する権利を侵してはならない。銃刀法は廃止されなければならない。

人権侵害の乳幼児「集団」健診拒否!人権侵害の強制的に立ち入る「臨検」拒否!

人間地獄の保育園に行きたくないですが 子ども手当引き上げ希望です。

東京都の場合、0歳児1人を預かる公費負担は毎月約62万円。年齢が上がるにつれ負担は減り、4~5歳児は月約10万円で済みます(日本経済新聞NIKKEI STYLE4月11日)。

暗黒日本の真実:「なぜ一時保護が増え続けるか。実は『保護単価』といって、保護1人につき何十万円、国から補助金が出る。予算請求した分を使い切らないと翌年から予算削減されてしまう。だから恣意的な一時保護や保護の延長が行われたりする。

     児童福祉施設の場合、子どもを18歳まで育てると、教育費などを除いた養育経費は約1億ほどといわれる一方で、里親の場合、子ども一人当たり約何千万円ほどといわれています。

父親英雄が 児童養護施設で児童相談所の職員が包丁で刺された!
https://kyuen365.wordpress.com/2017/02/24/0430/

児童虐待=99.99999%離婚女の連れ子だ:9歳娘を殴った疑い、母の「夫」逮捕 

小学生の「娘」に暴行して骨折の大けがを負わせたとして、三重県警は4日、同県鈴鹿市住吉4丁目、トラック運転手水落幹雄容疑者(46)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「学校を休んだことに腹がたった」と容疑を認めているという。

鈴鹿署によると、水落容疑者は6月12日午後0時半ごろ、自宅で小学生の「娘」(9)の顔面を殴ったり髪の毛を引っ張ったりして、左頰骨折の大けがを負わせた疑いがある。水落容疑者は50代の妻と「娘」の3人暮らし。「娘」は妻の連れ子だという。県北勢児童相談所から13日に「身体的虐待を認知した」と署に通報があり、発覚した。

児童相談所は5月17日にも虐待の疑いがあるとしてこの娘を一時保護していたが、同月22日に家庭復帰したという。署は日常的な虐待がなかったか調べる。朝日新聞社 7/4

——-

「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙:虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!これは離婚を教唆する女性相談所や子どもを拉致する児童相談所などのせいです!これは悪法や裁判所のせいです!

イスラムの女性は日本の女性より婦道(妻である者が本来守るべき道)を守っています。この道に則さない女に対して、イスラム教が求める「石打ちの刑」に賛成です。

我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親や特別養子縁組の盗人「偽父母」なんです。

何で警察はこんな行動に出るのでしょうか?

平成24年3月6日子どもを拉致された後、私は何回も警察署に元妻が私にお湯をかけて火傷さた傷害事件の件を告訴しましたが警察はその度にやる気がなく不受理。仕方なく私は警視庁と東京都公安委員会に苦情申告し、それでやっと警察署は被害屆を受けつける体たらく。

しかし、被害者の私に対して指紋採取を強要し写真も撮られ、私は容疑者と同じ扱いを受けました。被害届を取下げにしないと、先に子供の前で夫婦喧嘩を見せたと言う児童虐待容疑で私を送検すると脅す始末です。納得できませんでしたが仕方なく被害届を取下げました。

何で警察はこんな行動に出るのでしょうか?その原因は、警察と児童相談所との協力が義務づけられたことによる利益共有の密約によるのです。

2012年3月6日‎-当時1歳3ヵ月の愛娘は、現在 6歳7ヶ月にもなります、行方不明。

悪魔の児童行政!児童相談所の闇を暴く! 児童相談所内部資料を公開します

https://fatherslove365.wordpress.com/2017/01/21/01/

拉致天国-日本の真実!里親、特別養子縁組による児童虐待

大阪の里親──里子の5歳少女に数ケ月に渡って「継続的に」下半身を虐待し、直腸を引き裂いて半年以上の入院、人工肛門の重症を負わせた里親──は、「虐待防止委員」で、地元の「ファミリーサポーター」に登録しており、「熱心な里親」と評価されてました。

北海道の里親──里子の頭にピンを突き刺した──は

里親経験30年以上のベテランで、夫は里親会の会長でした。

同じく北海道で、里子の少女を乱暴し妊娠させた里親も「実績がある人」で「資質や人格に問題があるとは思わなかった」と評価されてました。この事件は、胎児のDNAが容疑者のモノと一致し、里親の「クロ」は確定。

東京の3歳里子の死亡事件:引き裂かれた耳、首筋まで流れた血の跡、背中、足、体中のいたるところにあった新旧の痣。 「いつ、誰が、どこでやったか」が分からなかったため、起訴されなかった下半身への性的虐待を思わせる不正出血。 3歳にはありえない膣口拡大、処女膜欠損。 家族がベッドの上で寝ているなか、飼い犬と同じ床下に布団を敷き「みゆきちゃんの扱いは犬並みだよ」と言われたほどの扱い。

国は、里親を認定する権限を知事に与え、知事は児童を里親に委託する権限を児童相談所長に与えることで、里親業務は主として児童相談所によって担われています。

——

拉致天国-日本の真実:『 児童相談所拉致被害親子が国外亡命 』

長崎県大村市の児童養護施設に入所していた小学3年女児(9)がオランダに連れ去られた事件で、長崎県警から所在国外移送略取容疑で国際手配されている母親(32)が、オランダの裁判所から女児との同居を認められ、オランダ中部の都市で女児と一緒に暮らしていることが分かった。

日本では女児は母親から虐待を受けたとして施設入所の強制措置が取られていた。母親は読売新聞の取材に応じ、女児を連れ去ったことを認めた上で「ずさんな調査で虐待があったとして引き離され、一緒に暮らすには連れ去るしかなかった」と話している。

厚生労働省虐待防止対策室によると、施設入所の強制措置を受けた子どもが親から海外に連れ去られたケースについて「聞いたことがなく、どう対応すべきか分からない」としている。

母親によると、現在、オランダのIT関連企業に勤務している。昨年10月24日、女児を施設近くで連れ去り、同26日に以前に働いたことがあったオランダに入国。その後、女児は日本側から連絡を受けた警察に一時保護された。母親については、同30日から現地の裁判所で虐待の有無などを調べる審判が行われた。

審判の決定書によると、計4回にわたる審理で、「現在、虐待の兆候や心配はない」と判断。社会福祉士や医師らの母子に対する支援態勢が整っていることなどから、12月29日、「子どもの安全を保証することができる」などとして、母親と一緒に暮らすことを認める決定が出された。

苛政は虎よりも猛し

孔子(こうし)が墓の前で泣いている母親を見かけて、その理由を尋ねると、その母親は父、夫、息子を虎(とら)に食い殺されたという。

そこで、孔子がなぜ、こんなあぶない土地から逃げないのかと尋ねると、「ここでは、悪い政治(重税や厳しい刑罰)がないからです。」

と答えたことから、この語ができた。

——-

合法的恒久的な親子断絶法- 普通養子縁組 VS 特別養子縁組

普通養子 : 養親と養子の親権者と契約

親子関係 : 実親、養親ともに存在

戸籍の記載 養子・養女

養親の離縁 :認められる

養子の年齢: 制限なし

相続権: 実親・養親の両方の相続権がある。

特別養子縁組:家庭裁判所に申立て審判を受けなければならない

親子関係 : 実親との関係消滅

戸籍の記載 : 長男・長女

養親の離縁 : 原則できない

養子の年齢 : 6歳か8歳未満

相続権: 実親の相続権は消滅 。

赤ちゃんビジネスが横行してるかもしれない。正直、性的虐待を目的とした人身売買みたいな事があるんじゃないかと疑ってしまう。そろそろ日本も不法な臓器移植のブローカーとか出てきそう。

18歳未満から臓器提供、前年比13施設増 – 厚労省が報告書公表

厚生労働省は30日、「臓器移植の実施状況等に関する報告書」を公表した。臓器移植法に基づいて虐待の有無の確認が必要となる18歳未満からの臓器提供が可能な施設は、前年比13施設増の269施設だった。塩崎恭久厚労相が同日の参院厚労委員会で報告した。

報告書によると、大学附属病院や救命救急センターなど臓器提供施設となり得る896施設(3月31日現在)のうち、厚労省の照会に対して「臓器提供施設として必要な体制を整えている」と回答したのは、前年比9施設増の435施設だった。このうち、「18歳未満の者からの臓器提供を行うために必要な体制を整えている」と回答したのは269施設だった。

臓器移植法に基づく脳死した人の身体からの臓器移植の実施については、移植関係学会合同委員会が選定した施設に限定されている。厚労省は、この施設数(3月31日現在)も公表した。それによると、▽心臓9施設(4施設は患者が11歳未満の場合も対応可)▽肺10施設(1施設は心肺同時移植のみ対応可)▽肝臓25施設(2施設は患者が18歳未満の場合対応可など)▽膵臓18施設(全施設が膵腎同時移植も対応可)▽小腸12施設-などだった。医療介護CBニュース 5/31【新井哉】

——

「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙:虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!これは離婚を教唆する女性相談所や子どもを拉致する児童相談所などのせいです!これは悪法や裁判所のせいです!

我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親や特別養子縁組の盗人「偽父母」なんです。

公権力が国民平穏な生活を脅かしてます。抑圧のあるところには抵抗がある。暴力的な行政に対して武器は必要不可欠なものである。国は国民が武器を保持する権利を侵してはならない。銃刀法は廃止されなければならない。

人権侵害の乳幼児「集団」健診拒否!人権侵害の強制的に立ち入る「臨検」拒否!

人間地獄の保育園に行きたくないですが 子ども手当引き上げ希望です。

東京都の場合、0歳児1人を預かる公費負担は毎月約62万円。年齢が上がるにつれ負担は減り、4~5歳児は月約10万円で済みます(日本経済新聞NIKKEI STYLE4月11日)。

暗黒日本の真実:「なぜ一時保護が増え続けるか。実は『保護単価』といって、保護1人につき何十万円、国から補助金が出る。予算請求した分を使い切らないと翌年から予算削減されてしまう。だから恣意的な一時保護や保護の延長が行われたりする。

児童福祉施設の場合、子どもを18歳まで育てると、教育費などを除いた養育経費は約1億ほどといわれる一方で、里親の場合、子ども一人当たり約何千万円ほどといわれています。

福岡母子3人殺害 妻殺害で警官の夫を起訴

福岡県小郡市で母子3人が殺害された事件で、福岡地方検察庁は29日、妻を殺害した罪で夫で福岡県警の警察官を起訴した。

この事件は今月6日、福岡県小郡市小板井で、中田由紀子さん(38)、由紀子さんの長男・涼介くん(9)、長女・実優さん(6)の3人が殺害されているのが見つかったもの。

福岡地方検察庁は今月5日の深夜から6日の未明にかけて由紀子さんの首を何らかの方法で圧迫し殺害したとして、夫で福岡県警の警察官の中田充容疑者(38)を殺人の罪で起訴した。

これまでの調べに対し、中田被告は一貫して否認しているが、福岡地検は現場検証などの結果、第三者が介在した疑いは極めて低いと判断したとみられている。警察はきょうだい2人の殺害についても中田被告が関与した疑いがあるとみて引き続き調べる方針。日本テレビ系(NNN) 6/29

——

警察官による殺人事件

1978年 1月 警視庁北沢署巡査(20)がパトロール中に女子大生(22)方に押し入り、暴行しようとして抵抗され絞殺

83年 9月 大阪府警淀川署巡査部長(34)が交際相手の女性(27)を射殺

89年12月 愛知県警愛知署巡査長(36)が酒に酔い、口論になった男性(42)を絞殺

2000年12月 神奈川県警音楽隊の警部補(42)が同僚の女性隊員(28)をナイフで殺害後に自殺

07年 8月 警視庁立川署巡査長(40)が飲食店従業員の女性(32)を射殺後に拳銃自殺

14年 4月 警視庁蔵前署巡査(24)が交際していた女性警察官(24)を包丁で殺害後に自殺

15年 1月 大阪府警阿倍野署巡査長(26)が交際していた女性(23)を絞殺

15年 9月 埼玉県警浦和署の巡査部長(31)が元タクシー運転手の男性(58)方に侵入。男性を絞殺し現金などを奪う

痴漢で逮捕 大阪地裁事務官、停職1年の懲戒処分 不起訴

大阪地裁は29日、電車内で痴漢をしたとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された男性事務官(31)=不起訴処分=について、同日付で停職1年の懲戒処分にしたと発表した。

地裁などによると、事務官は5月23日朝、大阪市営地下鉄御堂筋線の電車内で女子高校生の下半身を触ったとして逮捕された。事務官は強制わいせつ容疑で送検されたが、大阪地検は今月16日に不起訴とした。

小野憲一地裁所長は「職員がこのような不祥事を起こし、誠に遺憾。法令順守の意識を高めるよう指導したい」とコメントした。産経新聞 6/29

警察官が少女にわいせつ

茨城県警の警察官が、当時16歳の少女とみだらな行為をした疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、茨城県警水戸警察署警備課巡査部長の丸山義明容疑者(27)。

丸山巡査部長は2017年1月、出会い系アプリで知り合った、当時16歳の高校2年生の女子生徒と、茨城・水戸市内のホテルで、みだらな行為をした疑いが持たれている。

丸山巡査部長は調べに対し、容疑については否認し、「18歳か19歳かと記憶しています」などと供述しているという。

茨城県警は「誠に遺憾。被害者はじめ、県民の皆さまに深くおわび申し上げます。捜査の結果をふまえ、厳正に対処する」とコメントしている。フジテレビ系(FNN) 6/2